大量の本は家まで引き取りに来ます!

宅配買取というのをご存知ですか?買取ってほしい本の量が多いと店舗に持っていくのが困難です。そんなときは宅配買取を利用しましょう。 - 大量の本は家まで引き取りに来ます!

大量の本は家まで引き取りに来ます!

大量の本を持っていて処分をすることを考えた時に、捨てる選択よりも有効利用をすることを考えてください。本はどんなものであっても人間に知識を与えてくれるものです。捨ててしまうのではもったいありません。またそれを購入した時は、お金を支払ったはずです。そのお金がすべてとは言いませんが、少しでも戻ってくることを考えましょう。そのための手段があります。

大量の本を引き取りに来てくれる業者

大量にある本であれば、本買取の専門店に持っていくことが困難になることもあるでしょう。そんなときに活躍するのが、本買取専門の宅配買取業者です。買い取ってくれる本は業者によって異なりますが、バーコードやISBNコードがない本は買い取ってもらえないと考えてください。それ以外は買い取ってくれます。
所有してる本を段ボールに詰めて、宅配買取業者に依頼するだけで終了しますので、多くの本を持っている人にしてみれば大変便利な本の処分になるでしょう。

宅配までの流れ

まず業者を選んで申し込みをします。個人の連絡先と売りたい古本の種類や冊数、入金をするための銀行口座などを記入します。インターネット上で書き込むことになり、連絡先をきちんとしておかないと返信をもらうことができませんので、きちんと記入するようにしてください。
その後に宅配買取業者から連絡があります。ここで概算査定価格が提示されます。ここで承諾をし、宅配を行います。あくまでも概算最低価格になりますので、本査定はまだ先です。買取依頼書に記入し、売る本を段ボールに詰めて宅配業者に引き渡すか、自分でコンビニや郵便局に持ち込んで送ってください。
ついに本査定が始まり、ここで最終的な査定額が提示されます。ここで承諾をすれば、数日後に指定された銀行口座に入金されます。これが一連の宅配買取業者の流れです。

メリットとデメリット

メリットは明らかに楽なことです。わざわざお店に大量の本を持ちこむことをせずに、売ることができます。また業者によっては冊数で査定額が増えるサービスを行っていることもあります。業者選びを間違わなければ、査定額のアップに期待ができます。
デメリットは概算査定と本査定の金額が異なることです。本の状態を見て最終的な判断を業者がしますので、本が汚れているなど問題があれば、査定額が大幅に落ちてしまうことがあります。ここで査定額が気に入らないのであれば、キャンセルすることも可能ですが、送り返してもらわないといけなくなったりと、厄介なことも多いです。

宅配業者で損をしないための注意点

hytjyd
本査定で納得できない場合、送り返してもらわないといけなくなりますので、返送分の送料が無料の宅配買取業者を選ぶようにしましょう。ここにこそ業者選びが大切であることがわかります。また概算査定価格を落とさない工夫をすることも大切です。本を綺麗な状態にしてから段ボールに詰め、輸送の最中に本が崩れないように梱包をきちんとすることも求められます。
また概算査定と本査定の金額差が少ない業者を選ぶことも求められます。業者選びで損をすることもありますので、よく検討してから選択してください。
本買取で高い査定をもらうには、本を所有している人の努力も欠かせません。大量の本で愛着がないものもありますが、状態が良ければそれだけ査定額も上がりますので、常に本を綺麗な状態に保っておくようにしましょう。本買取を希望する場合は、必ず本を綺麗にしてから梱包してください。
本買取といえばBUY王(https://www.buyking.club/)